7月のJAレジ、 新規はヘリ3機のみ 元ベア・ドゥ ドリーム抹消 | FlyTeam ニュース

7月のJAレジ、 新規はヘリ3機のみ 元ベア・ドゥ ドリーム抹消

ニュース画像 1枚目:ベア・ドゥ ドリーム号 (雪虫さん撮影)
ベア・ドゥ ドリーム号 (雪虫さん撮影)

国土交通省航空局によると、2020年7月の日本国籍の航空機登録は、新規登録は3機、抹消は3機、予約登録は6機でした。新規登録は全て回転翼機で、抹消のうち1機は退役が進む737-500で、かつて「ベア・ドゥ ドリーム号」として親しまれた機体が含まれています。

新規登録された機体は、ベル505が2機、帝京大学向けロビンソンR22の1機、計3機のみでした。定期旅客便を運航する航空会社は、新型コロナウイルスの影響もあり、新規の機材登録はありませんでした。

抹消登録された機体は、AIRDO時代に「ベア・ドゥ ドリーム号」として運航された737-500「JA305K」をはじめ、日本航空(JAL)の737-800「JA313J」、国土交通省地方整備局で使用予定だったAW139「JA89QH」が抹消されました。「JA89QH」は、2019年の台風19号で川越ヘリポートが浸水した際、被害を受けた機体とみられます。

■2020年7月 新規登録機
登録日レジ番号航空会社機種製造番号
7/7JA01RXユーロテックジャパンBell 50565014
7/14JA505WHonest. IncBell 50565055
7/27JA04TU帝京大学R22Beta4823
■2020年7月 抹消登録機
抹消日レジ番号航空会社機種抹消理由
7/20JA313JGrus737-800航空の用に供さない
7/27JA89QH三井物産エアロスペースAW139航空の用に供さない
7/29JA305KANAホールディングス737-500航空の用に供さない

■2020年7月 予約登録機
JA77AY、JA005Y、JA18RK、JA21DK、JA92CP、JA680A

メニューを開く