築城基地航空祭2020、中止決定 | FlyTeam ニュース

築城基地航空祭2020、中止決定

ニュース画像 1枚目:築城基地 航空自衛隊イメージ
築城基地 航空自衛隊イメージ

航空自衛隊築城基地は、2020年度に開催を予定していた「築城基地航空祭」の中止を決定しました。新型コロナウイルスの影響に伴う来場者の安全面を考慮した対応です。

「築城基地航空祭」では例年、F-2によるオープニング・フライトやF-15による機動飛行、ウィスキーパパによる競技曲技飛行などが実施されています。

2019年は、2年ぶりにブルーインパルスによる編隊飛行が実施されたほか、地上展示では、百里基地の第301、第501飛行隊のファントムが登場しました。また、F-2とT-4のコックピット展示、ペトリオットや基地防空火器などの対空火器総合展示、小学生以下を対象にしたクイズラリーなども行われました。

メニューを開く