ソラシドエア、9月に9路線で一部減便 減便率は50% | FlyTeam ニュース

ソラシドエア、9月に9路線で一部減便 減便率は50%

ニュース画像 1枚目:ソラシドエア イメージ
ソラシドエア イメージ

ソラシドエアは2020年9月1日(火)から9月17日(木)まで、新型コロナウイルス感染拡大による需要減少により、計9路線で一部減便します。期間中の減便数は計679便で、減便率は50%です。減便率は7月が33%、8月が11%と縮小傾向にありましたが、9月は再び拡大します。対象路線は、羽田発着5路線、那覇発着3路線、名古屋(セントレア)発着1路線です。

羽田発着路線は5路線、全てが減便の対象です。羽田/宮崎線は1日8往復が1日2往復に、羽田/熊本線と羽田/鹿児島線は1日5往復が2往復の運航となります。また、羽田/長崎線と羽田/大分線は1日4往復が1日2往復に減便されます。

那覇発着で減便となるのは3路線です。1日1往復を運航する福岡/那覇線は、対象の期間は全て運休します。神戸/那覇線は1日3往復が1日2往復に、名古屋/那覇線は1日2往復から1日1往復に減便されます。なお、宮崎、鹿児島、石垣発着の那覇線は減便の対象外です。

このほか、名古屋/宮崎線を1日2往復から1日1往復に減便します。

■減便対象路線
・羽田/宮崎線
・羽田/熊本線
・羽田/長崎線
・羽田/大分線
・羽田鹿児島線
・福岡/那覇線
・神戸/那覇線
・名古屋/那覇線
・名古屋/宮崎線
期日: 2020/09/01 〜 2020/09/17
この記事に関連するニュース
メニューを開く