高松空港、ソウル・台北楽しむオンラインイベント開催 | FlyTeam ニュース

高松空港、ソウル・台北楽しむオンラインイベント開催

ニュース画像 1枚目:高松空港でのエアソウル (left eyeさん撮影)
高松空港でのエアソウル (left eyeさん撮影)

高松空港を発着する国際線のオンラインイベントが、2020年9月から12月にかけて開催されます。イベントを通じ、就航地の韓国、台湾の観光地、グルメなどを紹介し、コロナ渦でもソウルや台北の魅力や楽しみを感じてもらう取り組みです。

このうち、台北線オンラインツアー「現地ガイドが案内する 台湾オンラインツアー」は、エリアごとに4回に分けて開催されます。第1回は「台北エリア(淡水)」で9月25日(金)18時から19時、第2回の「台北エリア(九份)」は10月23日(金)17時から18時、第3回の「台南エリア(台南市)」は11月27日(金)17時から18時、第4回の「台南エリア(高雄市)」は12月25日(金)17時から18時です。

ライブ配信も交え、老街などの台湾の街歩きや屋台やレストランなどのグルメ情報、最新の観光情報を紹介します。参加は事前申し込みが必要で、9月7日(月)から受付を開始しています。参加費は1人2,980円、定員は1回あたり先着30名です。参加者全員に、台湾の物産品や高松/台北線の運航再開後に使える旅行割引クーポン、高松空港にある「四国空市場(YOSORA)」で使えるクーポンがプレゼントされます。

なお、ソウル線オンラインセミナー「エアソウルで行く おうちでバーチャルKOREA」は、9月3日(木)に開催されました。韓国観光名誉広報大使でタレントの古家正亨さんによる韓流ドラマやドラマに登場するグルメなどが紹介されました。

高松空港を発着する国際線は、エアソウルによるソウル・仁川線とチャイナエアラインによる台北線が就航していますが、現在、新型コロナウイルスの影響で、全便運休しています。

期日: 2020/09/03 〜 2020/12/25
メニューを開く