「デジタルそらはく」、自宅で空宙博の展示物や工作が楽しめる | FlyTeam ニュース

「デジタルそらはく」、自宅で空宙博の展示物や工作が楽しめる

ニュース画像 1枚目:おうちで楽しむデジタルそらはく
おうちで楽しむデジタルそらはく

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館「空宙博(そらはく)」は2020年8月29日(土)、「withコロナ」時代における取り組みの1つとして、公式サイト内に「デジタルそらはく」をオープンしました。「デジタルそらはく」では、普段は見られない展示機内などをドローンで撮影した動画や、展示機体の写真、自宅で作って遊べるオリジナル工作動画などが公開され、自宅で楽しめます。

ドローンで撮影したオリジナル動画「そらはく空中散歩」では、博物館全体の映像と、飛燕、UF-XS飛行艇、飛鳥、日本実験棟「きぼう」、小惑星探査機「はやぶさ2」の展示機体の映像を見ることができます。また、「そらはくツアー」ページでは、展示されている航空分野の11機と宇宙分野の10機を、解説付きで紹介しています。

このほか、工作動画「おうちでそらはく」では、オリジナルぬりえ、くるくるそらはく、パックコプター、ちょっと立体宇宙飛行士、飛び出す気分上昇カードの5種類が用意されています。

なお、同日、オンラインショップもオープンしています。空宙博ミュージアムショップが取り扱う約1,400点の商品の中から人気商品を販売しています。オープン当初は25商品ですが、随時、追加されます。

期日: 2020/08/29から
メニューを開く