初飛行から半世紀のVC10に新塗装技術 | FlyTeam ニュース

初飛行から半世紀のVC10に新塗装技術

イギリス空軍で空中給油・輸送機として使用されているVC10は、1962年6月29日に初飛行しました。この初飛行50周年と、所属する第101飛行隊の95周年を記念して2012年7月9日と10日に開催されたロイヤル・インターナショナル・エアタトゥーに記念塗装機が展示されました。この塗装には新しい技術が使用されました。

火災や煙、毒性など厳格な安全基準を満たした材料に、レーザー・スキャンした3Dプリントと呼べる技術で、従来のものより速く安価に施工することができ、飛行に支障がないことも確認されています。

今後、ほかのVC10にもこの塗装が適用される予定です。

メニューを開く