護衛艦てるづきと米陸軍UH-60L、太平洋で共同訓練 | FlyTeam ニュース

護衛艦てるづきと米陸軍UH-60L、太平洋で共同訓練

ニュース画像 1枚目:ブラックホーク発着艦訓練の様子
ブラックホーク発着艦訓練の様子

海上自衛隊とアメリカ陸軍は2020年8月31日(月)、関東南方太平洋上の海空域で日米共同訓練を行いました。参加した艦艇と航空機は、護衛艦「てるづき(DD-116)」と汎用ヘリコプターUH-60Lブラックホークでした。

発着艦訓練を実施したもので、この訓練を通じ、海上自衛隊の戦術技量の向上とアメリカ陸軍との連携強化を図りました。

「てるづき」はあきづき型護衛艦の2番艦です。2013年3月に就役しました。諸元は、満載排水量6,800トン、全長151メートル、全幅18.3メートル、速力30ノット、兵装、127ミリ単装砲、CIWS、90式SSM4連装発射機、VLS、3連装魚雷発射機、搭載ヘリコプター、SH-60Kが1機です。

期日: 2020/08/31
メニューを開く