FDA、10月に三沢から能登・種子島行きチャーター便

FDA、10月に三沢から能登・種子島行きチャーター便

ニュース画像 1枚目:フジドリームエアラインズ
フジドリームエアラインズ

フジドリームエアラインズ(FDA)は、2020年10月に三沢発着の能登、種子島間でチャーター便を運航します。2つの目的地とも三沢発着の定期便にはない路線です。

能登行きは10月15日(木)、復路は10月17日(土)で、往路は三沢発が12時45分、帰着は三沢着が16時です。種子島行きは10月24日(土)、復路は10月26日(月)で、往路は三沢発が12時30分、帰着は三沢着が14時40分です。

このチャーター便を使用したツアーを三八五観光が設定、販売しています。能登行きツアー「行こまいか能登半島」では、和島温泉と和倉温泉に泊まる「ゴールドプラン」と九十九湾・百楽荘と和倉温泉・加賀屋に泊まる「プレミアムプラン」が用意されています。

種子島と屋久島が楽しめるツアーは、実物大のロケットが展示されている種子島宇宙センターや屋久島の自然の醍醐味が味わえる白谷雲水峡などを巡ります。なお、種子島/屋久島間は高速船で移動します。

これらのツアーは「GoToトラベルキャンペーン」の対象で、能登半島ツアーは実質120,000円から、種子島・屋久島ツアーは実質147,000円です。

期日: 2020/10/15 〜 2020/10/26
メニューを開く