アメリカ海兵隊F-35B、イギリス初訪問 | FlyTeam ニュース

アメリカ海兵隊F-35B、イギリス初訪問

ニュース画像 1枚目:マーハム空軍基地に到着したVMFA-211
マーハム空軍基地に到着したVMFA-211

アメリカ海兵隊の海兵戦闘攻撃飛行隊VMFA-211「ウェークアイランド・アヴェンジャーズ」のF-35BライトニングⅡが10機、初めてイギリスを訪問しました。

VMFA-211のF-35Bはアリゾナ州ユマ海兵隊航空基地を出発し、ビューフォート海兵隊航空基地を経由し、2020年9月3日(木)にイギリス空軍(RAF)のマーハム空軍基地に到着しました。ジョイント・ウォリアー演習とポイントブランク演習への参加のため、RAFの第617飛行隊と協力し、空母「クイーン・エリザベス(R-08)」に乗艦し、空母での運用訓練を実施します。

空母の訓練を修了後、マーハム空軍基地に戻り、クリムゾン・ウォーリアー演習に参加する予定です。空母「クイーン・エリザベス」は2021年、アメリカ海兵隊と共に空母打撃群(CSG21)を編成し、実戦配備されます。

期日: 2020/09/03から
メニューを開く