JAL、日本博プロジェクト「神宮の杜芸術祝祭」を応援 | FlyTeam ニュース

JAL、日本博プロジェクト「神宮の杜芸術祝祭」を応援

ニュース画像 1枚目:特別塗装機「日本博」
特別塗装機「日本博」

日本航空(JAL)は、2020年9月と10月に実施される全国自治体展示に出展します。明治神宮で開催中の日本博プロジェクト「神宮の杜芸術祝祭」を応援する取り組みの一環です。JALブースを設け、ビデオ放映や観光案内などを通じ、出店地域とともに神宮の杜芸術祝祭を盛り上げます。

全国自治体展示は第1回から第3回が予定されており、各自治体が伝統文化ミニ体験、名産品物産販売、地域の観光案内などを実施します。

第1回は9月11日(金)から9月13日(日)で東北、四国エリア、第2回は10月9日(金)から10月11日(日)まで、九州、沖縄、奄美、愛媛エリアの自治体が出展します。第3回は10月16日(金)から10月18日(日)まで、北海道、中部、関西、北陸エリアが対象です。

JALは、日本の文化芸術の振興や魅力を発信する文化庁の事業「日本博」に特別協賛し、特別塗装機も運航しています。今回、その一環として開催されている「神宮の杜芸術祝祭」でも協同し、神宮の杜芸術祝祭と日本博を応援します。

期日: 2020/09/11 〜 2020/10/18
関連記事
メニューを開く