ATSG、アマゾン向け767 6機追加

ATSG、アマゾン向け767 6機追加

ニュース画像 1枚目:アマゾン・プライム・エア
アマゾン・プライム・エア

エア・トランスポート・サービス・グループ(ATSG)は、アマゾン・ドット・コム(アマゾン)向けに運航する中型機を6機、増機すると発表しました。アマゾン・プライム・エアとして運航する機材で、ATSGが運航乗務員、整備、航空保険を提供する既存のCMI契約を締結しています。運航はATSG子会社のエア・トランスポート・インターナショナルです。

アマゾンとATSGは6月、767-300貨物改修機のリースを12機追加することで合意していました。すでに1機は5月から運航を開始し、11機は2021年までに引き渡しの予定でした。今回、新たに6機を運航開始し、残る5機は予定通り2021年までに運航します。

ATSGは2021年4月までに、767-300貨物機をアマゾン・エア向けに計38機を運航することになり、このうち36機がリース契約です。また、CMI契約は2026年3月までとなっており、契約上は3年間延長も可能です。

この記事に関連するニュース
メニューを開く