名鉄バス、県営名古屋空港線でWEB回数券導入 | FlyTeam ニュース

名鉄バス、県営名古屋空港線でWEB回数券導入

ニュース画像 1枚目:バスもり!利用法
バスもり!利用法

名鉄バスは2020年9月30日(水)から、県営名古屋空港線にWEB回数券を導入します。この回数券は、ウェルネットが提供するスマホアプリ「バスもり!」から購入できます。価格は、6枚つづりで3,000円です。有効期限は購入日から3カ月間です。

利用できる区間は、名古屋駅(名鉄バスセンター)、伏見町、錦通本町、栄(オアシス21)と豊山町社会教育センター、県営名古屋空港、あいち航空ミュージアム間です。

「WEB回数券」の支払いは、クレジットカードまたは銀行口座引き落としが利用できます。利用時は、「バスもり!」を起動させ、回数券を表示後、スライドしてチケットをもぎります。降車時に運賃箱のQRコードを読み取り、「使用済」のスタンプを乗務員に提示して利用できます。

現行の紙式回数券は9月22日(火・祝)に販売を終了しますが、券面に記載されている有効期限まで利用できます。

期日: 2020/09/30から
メニューを開く