JAL、9月18日から成田/大連線を増便 | FlyTeam ニュース

JAL、9月18日から成田/大連線を増便

ニュース画像 1枚目:JAL 787 イメージ (ポン太さん撮影)
JAL 787 イメージ (ポン太さん撮影)

日本航空(JAL)は2020年9月18日(金)から、成田/大連線を増便します。現在は、火・木の週2便ですが、金曜日を加え、週3便で運航します。これにより、9月中は中国路線を4便、追加で運航します。

成田/大連線は現在、成田発がJL829便、大連発がJL820便で運航しています。なお、JL829便は計画では成田発18時20分でしたが、およそ9時間早発で運航されています。また、この便は火・水・木・土・日で旅客便以外にも貨物も輸送しており、機材は787-8、または787-9を使用しています。

成田/大連線の増便を含め、9月のJAL国際線減便数は4,133便、減便率は87%になります。

■JAL 成田/大連線の旅客便
JL829便 成田 9:35 / 大連 11:45 (火・木・金)
JL820便 大連 13:00 / 成田 16:55 (火・木・金)
期日: 2020/09/18から
メニューを開く