チャイナエアライン、12月末まで高松/台北線運休 | FlyTeam ニュース

チャイナエアライン、12月末まで高松/台北線運休

ニュース画像 1枚目:チャイナエアライン イメージ
チャイナエアライン イメージ

チャイナエアラインは、新型コロナウイルス感染拡大による旅客需要の減退に伴い、高松/台北線の運休期間を2020年12月31日(木)まで延長します。

これまでの発表で10月24日(土)まで、夏スケジュール期間中の運休が決定しており、運休便は往復244便でした。今回、12月31日(木)までの運休延長で68往復便が追加で運休となり、高松/台北線の運休便数は計312往復便となります。

チャイナエアラインは、手数料無料で全額払い戻しに対応しています。また、航空券の有効期間内であれば、1回に限り手数料無料で変更を受け付けています。チャイナエアラインのウェブサイトから航空券を購入した場合、変更はチャイナエアラインの支店またはコールセンターで手続きが可能です。

期日: 2020/12/31まで
メニューを開く