琉球エアーコミューター、「島あっちぃ」ロゴ機を運航 | FlyTeam ニュース

琉球エアーコミューター、「島あっちぃ」ロゴ機を運航

ニュース画像 1枚目:「島あっちぃ」ロゴデザイン機
「島あっちぃ」ロゴデザイン機

琉球エアーコミューター(RAC)は、沖縄県民向け離島観光・交流促進事業「島あっちぃ」事業のPRのため、ロゴデザインを貼り付けた機体の運航を開始しました。運航期間は、2020年9月16日(水)から2021年2月28日(日)まで、機材はDHC-8-400カーゴコンビの2機で、RACが運航する全12路線に就航します。

「島あっちぃ」事業は、沖縄県民が島の歴史・文化・自然に触れ合い、島の住民と交流を重ね、各島の理解を深め、離島の魅力を再発見する目的で沖縄県が実施しています。体験プログラムの開発・改善、受入体制の強化など、各離島がそれぞれの魅力を生かし、観光産業の振興につなげる狙いがあります。

2020年度は、新型コロナウイルス感染予防対策を講じてツアーを実施し、沖縄県とRAC、JTA、JALの包括連携協定に基づき、3年目の「島あっちぃロゴデザイン機」を継続して運航します。

期日: 2020/09/16 〜 2021/02/28
この記事に関連するニュース
メニューを開く