ANAセールス、スキー&スノーボード北海道 2コース設定 | FlyTeam ニュース

ANAセールス、スキー&スノーボード北海道 2コース設定

ニュース画像 1枚目:冬の北海道 イメージ
冬の北海道 イメージ

全日空(ANA)グループの旅行会社、ANAセールスは、2020年12月から2021年3月出発分の国内旅行商品「SKI&SNOWBOARD(スキー&スノーボード)北海道」の販売を開始しました。出発地は、羽田、成田、新潟で、北海道スキーを満喫できる、ルスツリゾートを含む6リゾートのステイコース、富良野・ニセコ地区のチョイス型の2コースが設定されています。

「SKI&SNOWBOARD北海道」は、リフト・ゴンドラ1日券が通常よりお得に購入できる「スーパークーポン」や、割安な追加料金で夕食を追加できるプランが設定されています。また、キッズレッスンやお薦めめアクティビティなどオプショナルプランが特別価格で用意されているほか、5日間と同じ基本代金で6日間・7日間の滞在が可能な宿泊施設も用意されています。

料金の一例として、ルスツに向かう場合、2月16日(火)から2月18日(木)のルスツリゾートホテル&コンベンション2泊で、GoToキャンペーン適用で62,000円からとなっています。

さらに、12月1日かから12月16日(水)出発限定で、出発日前日時点で雪不足で各スキー場のリフト・ゴンドラが1本も運行していない場合には、対象宿泊ホテルで使える館内利用券を提供します。

メニューを開く