JAL、名古屋/那覇線 30周年記念運賃 12月は8,300円から | FlyTeam ニュース

JAL、名古屋/那覇線 30周年記念運賃 12月は8,300円から

ニュース画像 1枚目:セントレアに就航するJTA 737-800 (契丹さん撮影)
セントレアに就航するJTA 737-800 (契丹さん撮影)

日本航空(JAL)は、1990年11月16日(金)に名古屋小牧空港から運航を開始した名古屋/那覇線が2020年に30周年を迎えます。これを記念し、現在JALグループで日本トランスオーシャン航空(JTA)が運航する名古屋・中部/那覇線に「就航30周年記念運賃」を設定します。

記念運賃は、2020年11月1日(日)から12月28日(月)搭乗分で、適用条件は75日前まで予約する「ウルトラ先得」、または55日前まで予約する「スーパー先得」に準じた設定です。11月出発の場合、スーパー先得相当で名古屋発は8,400円から、那覇発は9,800円から、12月の出発の場合、ウルトラ先得相当で名古屋発は8,300円から、那覇発は9,400円からとなっています。

JALグループは、新型コロナウイルス対策として、客室乗務員のマスク・手袋の着用、機内の空気循環による清潔性の確保、機内のソーシャルディスタンシング対応など、利用客と社員の安全・安心を確保する取り組みを実施しています。

メニューを開く