ANA、成田/ブリュッセル線を再開 貨物・郵便のみ | FlyTeam ニュース

ANA、成田/ブリュッセル線を再開 貨物・郵便のみ

ニュース画像 1枚目:ANA イメージ (islandsさん撮影)
ANA イメージ (islandsさん撮影)

全日空(ANA)は2020年10月13日(火)から、成田/ブリュッセル線のANA231、ANA232便を運航します。この路線は、2019/20年冬スケジュールが終了する3月28日(土)のブリュッセル発成田着のANA232便以降、運休しており、約6カ月ぶりの運航再開です。運航再開では、貨物・郵便のみ搭載します。

スケジュールは、水、木、土の週3便を計画しています。ただし、再開初便のみ10月14日(水)のところ1日前倒し、10月13日(火)から運航します。ブリュッセル発は日本発の翌日に運航します。

ANA Cargoは、ANA国際線旅客便の冬スケジュールの発表を受け、貨物便を含むスケジュールで11月のブリュッセル線の運航を調整中としていました。今回の再開により、旅客・貨物を含め、ANAのヨーロッパ路線は羽田/ロンドン線、羽田/パリ線、羽田/フランクフルト線に続く4路線目となります。

期日: 2020/10/13から
メニューを開く