嵐・大野さん&櫻井さん、新たな空の旅支えるJALバックオフィス潜入

嵐・大野さん&櫻井さん、新たな空の旅支えるJALバックオフィス潜入

ニュース画像 1枚目:JAL「安全・安心の取り組み 嵐篇」
JAL「安全・安心の取り組み 嵐篇」

日本航空(JAL)は2020年10月7日(水)、JALグループの安全・安心への取り組みを紹介するウェブ動画「安全・安心の取り組み 嵐篇」をYouTubeで公開しました。嵐のメンバー、大野智さん、櫻井翔さんが、JALに潜入取材するスタイルで、格納庫、オフィス、機内、バックオフィスを訪れ、JALの社員から安全・安心への取り組みを学んでいきます。新型コロナウイルス感染症の拡大防止に取り組むさまざまな場面を通して、大野さんと櫻井さんの2人が「安全・安心の空の旅を、みんなでつくっていこう」と呼びかけています。

動画は、撮影現場となった羽田空港のJAL格納庫、オフィスを訪れた場面から始まります。実機内では整備士から、機内の空気循環の仕組みの説明、消毒作業の実演を見聞きし、乗客自らが感染リスクを下げるポイントを学ぶなど、新たな旅のスタイルを発見しています。

オフィスでは、客室乗務員のミーティングに参加し、乗客とのコミュニケーションで工夫している事や心構えを聞き、多くの対策を講じていることに2人とも感心します。さらに、非接触端末なども体験しました。

胴体下部にアマビエが描かれた「アマビエJET」の見学では、空を見上げた時に少しでも笑顔を届けたいとの説明を聞き「みんなが前向きになれるといいですね。」と語る場面も収められています。

JALはコロナ対策として、カウンターでは地上係員のマスク着用、透明パーティション設置、消毒液を配備しているほか、搭乗口では機内に乗り込む旅客数を区切って案内し、蜜を避ける取り組みを実施しています。機内では、動画で紹介されているように機内消毒を徹底しているほか、客室乗務員がマスクと手袋着用で対応するほか、トイレに手指消毒スプレー配備、除菌シートを提供できるように用意しています。

この記事に関連するニュース
ニュースURL
メニューを開く