空宙博、11月にクロストークショー「XF-2開発の教訓と未来」 | FlyTeam ニュース

空宙博、11月にクロストークショー「XF-2開発の教訓と未来」

ニュース画像 1枚目:クロストークショー「XF-2開発の教訓と未来」
クロストークショー「XF-2開発の教訓と未来」

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館(空宙博)で2020年11月7日(土)、クロストークショー「XF-2開発の教訓と未来」が開催されます。ホビージャパンが主催する催しで、写真家の徳永克彦さんによる最新の写真集「X 未踏のエンベロープ」の発売を記念したトークショーです。

XF-2初飛行から25年が経ち、その退役が近づく中、F-2後継機開発プロジェクトが再び国際共同開発の枠組みで始動する見通しです。クロストークショーでは、XF-2のチーフ・テストパイロットをはじめ、実団飛行隊長、副司令などを歴任した三輪芳照さんを招き、写真集の編集を担当した武田賴政さんと今後の開発事業をより深く理解するポイントを話しあいます。

会場は空宙博1階のシアタールーム、時間は13時から15時です。イベントの事前申込は必要ありませんが、定員は先着順70名です。無料で参加できますが、博物館の入館料が必要です。

期日: 2020/11/07
この記事に関連するニュース
メニューを開く