スターフライヤー、東京・有楽町のアンテナショップ閉店 | FlyTeam ニュース

スターフライヤー、東京・有楽町のアンテナショップ閉店

ニュース画像 1枚目:有楽町のアンテナショップ
有楽町のアンテナショップ

スターフライヤーは2020年10月31日(土)、東京・有楽町の東京交通会館2階のアンテナショップを閉店します。2016年12月に北九州市東京事務所「ひまわりテラス」での期間限定ショップを経て、2018年2月に首都圏での認知向上をめざした常設ショップが設けられていました。

このアンテナショップは、スターフライヤーのブランドカラー、黒・白を基調としたデザインが採用され、期間限定「スマートラグジュアリーサロン」をはじめ、各種イベントが開催されていました。店内には機内シート体験スペース、大型モニターで各種プロモーション動画の上映、機内アイテムが販売されています。

新型コロナウイルスで本業の航空事業で厳しい状況にある中、コスト削減を進める取り組みの1つと見られます。なお、スターフライヤー・オリジナルグッズは、機内販売に加え、公式オンラインショップで限定商品を含めて購入できます。

関連記事
メニューを開く