政府専用機、首相のベトナム・インドネシア訪問で運航 10月18日から | FlyTeam ニュース

政府専用機、首相のベトナム・インドネシア訪問で運航 10月18日から

ニュース画像 1枚目:政府専用機 イメージ (KAMIYA JASDFさん撮影)
政府専用機 イメージ (KAMIYA JASDFさん撮影)

航空自衛隊特別航空輸送隊は2020年10月18日(日)から10月21日(水)まで、政府専用機を運航します。菅首相のベトナム、インドネシア訪問に伴う任務です。要人搭乗による政府専用機の運航は、2020年1月に安倍前首相の中東3カ国訪問以来のことで、菅首相の外国訪問に伴う任務は初めてです。

運航日程は、10月18日(日)に羽田を出発、ベトナム・ハノイに向かいます。10月20日(火)にハノイからインドネシア・ジャカルタに向かい、翌日10月21日(水)にジャカルタから羽田へ帰着します。

菅首相の外遊は、これが初めてです。ベトナムでは、フック首相と2国間関係の発展に向けた協力を議論し、11月のASEAN関連首脳会議に向け、議長国のベトナムとの連携を確認します。インドネシアでは、ジョコ大統領と日インドネシア首脳会談で、新型コロナウイルス対策を含む幅広い分野の協力を議論します。この課題には、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた協力、南シナ海問題、北朝鮮情勢なども含まれます。

期日: 2020/10/18 〜 2020/10/21
メニューを開く