カタール航空、乳がん啓発月間で特別フライト 空にピンクリボン描く | FlyTeam ニュース

カタール航空、乳がん啓発月間で特別フライト 空にピンクリボン描く

ニュース画像 1枚目:カタール航空が空に描いたピンクリボンマーク
カタール航空が空に描いたピンクリボンマーク

カタール航空は2020年10月17日(土)、乳がん啓発月間(ピンクリボン月間)を記念し、ドーハ発着でカタール上空に「ピンクリボン」マークを描く特別フライト、QR9901便を運航しました。描いた軌道は、Flightradar24でもリアルタイムに表示されました。

このフライトは787-8を使用し、乳がん啓発月間という趣旨に沿い、地上業務から技術員、パイロットや客室乗務員まで全て女性の乗務員によって運航されました。特別ゲストとして招待された搭乗者も全て女性で、フライト中にピンクをテーマにした飲食物やカタール航空の「Think Pink」リストバンド、ピンク色の限定機内アメニティキットが提供されました。

機内アナウンスでは「乳がんの早期発見で命を救うことができるという認識を広めていきましょう」という機長のアナウンスも実施されています。

■Think Pink with an all-female crew flight onboard the Boeing 787 Dreamliner
期日: 2020/10/17
メニューを開く