フィンエアー、羽田/ヘルシンキ線の開設 2021年夏まで正式延期 | FlyTeam ニュース

フィンエアー、羽田/ヘルシンキ線の開設 2021年夏まで正式延期

ニュース画像 1枚目:フィンエアー イメージ
フィンエアー イメージ

フィンエアーは羽田/ヘルシンキ線の開設を、2021年夏スケジュールまで延期すると正式に発表しました。この路線は当初、2020年3月に開設を予定していましたが、新型コロナウイルスの影響を受け、就航が延期されていました。

フィンエアーの日本路線は現在、成田/ヘルシンキ線のみを週3便で運航しています。今回発表された羽田/ヘルシンキ線のほか、関西、名古屋(セントレア)、福岡発着のヘルシンキ線も、再開は2021年夏スケジュールからを予定しています。新千歳/ヘルシンキ線は当面の間の運休が決定しており、10月8日(木)時点で再開予定は発表されていません。

関連記事
メニューを開く