ANA、11月末まで成田/青島・広州線を週1便 ハノイ発は増便 | FlyTeam ニュース

ANA、11月末まで成田/青島・広州線を週1便 ハノイ発は増便

ニュース画像 1枚目:ANA 787-9
ANA 787-9

全日空(ANA)は、2020年10月と11月の国際線で追加運航を決定しました。今回の変更で、成田発着の青島、広州線はそれぞれ週1往復、11月末までの運航継続が決まりました。成田/ハノイ線の旅客便は週2便を週5便に増便し、11月末まで運航します。また、成田/ヤンゴン線は11月中に3便を運航します。

成田発着の青島、広州線は、いずれも水曜日に週1往復便で運航します。午前中に成田を出発し、夕方に現地を出発するスケジュールです。機材は青島線が246席、広州線が215席の787-9を使用する予定です。

成田/ハノイ線の旅客便は、ハノイ発NH898便を水、土のみ旅客便で運航しています。これを10月26日(月)から、ハノイ発NH898便は水、木、金、土、日に増便します。この路線では10月下旬まで、NH897、NH898便が往路で貨物・郵便のみ搭載、復路でも旅客便以外の場合は貨物・郵便のみ搭載し、運航しています。11月末まで、旅客便は増便して運航しますが、11月6日(金)、11月27日(金)は運休します。

成田/ヤンゴン線は、11月中に3便を運航します。運航日は11月13日(金)、11月20日(金)、11月26日(木)で、いずれもヤンゴン発NH814便のみです。

■中国路線スケジュール
<青島線> 水曜日のみ
NH927便 成田 9:50 / 青島 12:30
NH928便 青島 14:40 / 成田 18:40
<広州線> 水曜日のみ
NH927便 成田 9:30 / 広州 14:00
NH928便 広州 16:30 / 成田 21:30
メニューを開く