春秋航空日本、10月25日再開の成田/ハルビン線 発着時刻を変更

春秋航空日本、10月25日再開の成田/ハルビン線 発着時刻を変更

ニュース画像 1枚目:春秋航空日本(じゃがさん撮影)
春秋航空日本(じゃがさん撮影)

春秋航空日本(SPRING JAPAN)は2020年10月25日(日)から運航を再開する、成田/ハルビン線で発着時刻を変更します。この路線は8月25日(火)から、航空券を販売しています。

運航は日曜の週1便で変更はありません。新たなスケジュールは、往路の成田発IJ213便が7時35分、ハルビン着9時35分、復路のハルビン発IJ214便は10時35分、成田着14時25分と、当初の計画より、発着が30分から40分ほど後倒しとなっています。

春秋航空日本の冬スケジュールは、国際線で成田発着のハルビン、天津線、国内線は成田発着の新千歳、広島、佐賀線の計5路線を運航します。

■運航スケジュール
<変更前>
   IJ213便 成田 07:00 / ハルビン 08:55 (日)
   IJ214便 ハルビン 9:55 / 成田 13:45 (日)
<変更後>
   IJ213便 成田 07:35 / ハルビン 09:35 (日)
   IJ214便 ハルビン 10:35 / 成田 14:25 (日)
期日: 2020/10/25から
この記事に関連するニュース
メニューを開く