JAL羽田発着周遊チャーター、ハワイ気分を一足先に 22日まで応募 | FlyTeam ニュース

JAL羽田発着周遊チャーター、ハワイ気分を一足先に 22日まで応募

ニュース画像 1枚目:機内食イメージ
機内食イメージ

日本航空(JAL)は2020年11月14日(土)、一足早くハワイ気分を味わいたい方向けに、羽田発着周遊チャーター「ハワイ気分周遊フライト」を運航します。機内食や飲み物の提供、搭乗記念品・アメニティのプレゼント、機内ビンゴ大会、JALハワイCM集の放映など、「JALのハワイ」を体験できるフライトです。このチャーターは抽選制で搭乗でき、10月21日(水)14時から10月22日(木)23時59分まで応募を受け付けています。

フライトは、羽田発が9時30分、羽田着が12時30分の3時間で、機材はハワイ路線で使用する787-9を使用します。飛行ルートはこの日のための特別ルートを計画していますが、具体的な航路発表はツアー当日です。

搭乗ゲートではハワイ線に就航していた歴代の特別塗装機のモデルプレーンを展示し、搭乗前からハワイ気分を高めてもらう仕掛けがあります。機内では、1990年代に実施していた機内ビンゴ大会「Reso`cha」を再現し、賞品も用意されます。さらに、ハワイ線限定で提供している機内食が提供されます。

旅行代金は、エコノミークラスの通路側中央1席が29,000円から、窓側が55,000円からなどと設定されています。ビジネスクラスは54,000円から、プレミアムエコノミークラスも35,000円から販売されます。

なお、ハワイ路線は現在、8月から羽田/ホノルル線の臨時便を赴任、一時帰国など移動が必要な旅客向けに運航しています。ハワイ側でも、観光客の受け入れに向け自己隔離を免除する仕組みを具体的に設ける方向で、検討が進められています。

期日: 2020/10/21 〜 2020/10/22
関連記事
メニューを開く