エミレーツ、7年連続 世界のベストエアライン 旅行誌の中東アワードで | FlyTeam ニュース

エミレーツ、7年連続 世界のベストエアライン 旅行誌の中東アワードで

ニュース画像 1枚目:エミレーツ航空 ファーストクラス
エミレーツ航空 ファーストクラス

エミレーツ航空は2020年10月、旅行誌「ビジネストラベラー」のミドルイースト・アワード2020で、7年連続となる「ベスト・エアライン・ワールドワイド(世界のベストエアライン)」賞を受賞しました。このほか、ファーストクラス部門、客室乗務員部門、中東の空港ラウンジ部門でも1位に選定されています。

エミレーツ航空のファーストクラスは、プライベートスイート、機内シャワースパ、機内ラウンジなど、業界初の革新的なサービスを提供しています。コロナ禍により、提供サービスは一時的に縮小されましたが、機内ラウンジとシャワースパを利用再開するなど、サービスの幅を回復させています。

また、評価された空港ラウンジに関しては、ドバイ国際空港コンコースBにあるビジネスクラスラウンジで、くつろげる時間を提供しています。コロナ感染予防により縮小していたサービスは徐々に復活し、飲食サービスなども再開しています。

エミレーツ航空はコロナ禍において、無料の衛生キットの配布、チェックインや出入国審査のカウンターに保護バリアを導入、客室乗務員に個人保護具を着用させるなど、様々な感染予防対策を実施しています。また、旅行中にコロナと診断された場合の医療費などを補償する旅行保険の提供も行うなど、より安全な顧客体験の提供に力を入れています。

関連記事
メニューを開く