羽田空港、ターミナル内の経路案内マップ提供 専用アプリ不要 | FlyTeam ニュース

羽田空港、ターミナル内の経路案内マップ提供 専用アプリ不要

ニュース画像 1枚目:デジタルマップ「HANEDA MAP」イメージ
デジタルマップ「HANEDA MAP」イメージ

羽田空港旅客ターミナル内の経路案内、店舗・施設などの情報を提供する、高精度屋内マップ「HANEDA MAP」がリリースされました。利用者は、旅客ターミナル内の施設への道順と所要時間を把握できます。

「HANEDA MAP」はアプリ不要で、羽田空港のホームページからアクセスできます。メニューボタンから「フロアガイドマップ」をクリックすると「HANEDA MAP」を選択できます。

ターミナル内の目的地を検索、または地図上の場所クリックすると、「行き方を調べる」ボタンが表示され、出発地点または現在地を指定すると、目的地までの行き方が表示されます。なお、現在地表示機能は、iOSのみの機能となります。

PC版でも、携帯版と同様に「HANEDA MAP」を使用できますが、Internet Explorerには対応していません。日本空港ビルデングは高精度な屋内マップ導入で、国内最大級の空港ターミナルの施設を、利用者の手元で把握してもらい、利便性の向上につなげます。

このMAPは、アメリカのアキュイティー・ブランズ・テクノロジー・サービスが提供するクラウドサービス「LocusLabs」を活用しており、世界120超の空港で同様のターミナルMAPが提供されています。

関連記事
メニューを開く