宮古島、空港・主要観光地を循環する「宮古島ループバス」実証運行へ | FlyTeam ニュース

宮古島、空港・主要観光地を循環する「宮古島ループバス」実証運行へ

宮古島では2020年10月25日(日)から2021年1月31日(日)まで、宮古空港をはじめ宮古島市内の主要観光地や宿泊施設等を循環する「宮古島ループバス」の実証運行を開始します。観光客向けの公共交通機関不足、ピーク時のタクシー不足などの課題改善に加え、コロナ禍における「新しい生活様式」として、顔認証技術での乗車など非接触型のバス利用方式を検証します。

運航区間の主な経由地は、マティダ市民劇場、宮古島市役所、宮古空港、宮古島東急ホテル&リゾーツ、シギラセブンマイルズリゾート、新城海岸、吉野海岸、宮古島市熱帯植物園、マティダ市民劇場です。

島外利用者向けの1日乗車券は、大人1,000円、3歳から小学生までが500円、3歳未満は無料です。宮古島市民は特別運賃として、同じ価格で、運行期間中「宮古島ループバス」が乗り放題となります。

なお、「新しい生活様式」への対応として、NECの顔認証技術を活用した乗車や、LINEアプリと連携しスマートフォンを活用したチケットレス乗車を実施します。

この実証実験により、宮古島内の公共交通機関の利用率向上と、観光促進を図るとともに、持続可能な公共交通モデルの構築もめざします。

期日: 2020/10/25 〜 2021/01/31
メニューを開く