成田空港、PCRセンター開設 最短2時間で陰性証明書発行 | FlyTeam ニュース

成田空港、PCRセンター開設 最短2時間で陰性証明書発行

ニュース画像 1枚目:成田国際空港 PCRセンター
成田国際空港 PCRセンター

成田国際空港に2020年11月2日(月)から、最短2時間で陰性証明書を受領できる「成田国際空港PCRセンター」が開設されます。第1ターミナル中央ビル3階、第2ターミナルビル 1階の計2箇所に設けられます。このPCRセンターは、受付から陰性証明書の発行まで、日本医科大学が一貫して運営します。PCR検査ラボを併設した施設は、国内空港で初めてです。

受付に始まり、問診、検体採取、検査、陰性証明書の発行まで最短で2時間の行程です。環境が整う2020年11月末までは、受付から証明書発行まで最短6時間の見込みです。この施設は、事前予約なしでも対応するため、急な出張などにも対応が可能です。

陰性証明書は、日本医科大学付属の医療機関、またはその他の医療機関で受検した場合でも、受検した医療機関からの紹介状と検査結果を持参すると発行されます。なお、出国する場合以外でも、感染を確かめたい方が受検できますが、症状がある場合は受け付けません。

陰性証明書は、各国入国時に要請される大多数に対応していますが、受付時に入国予定国を確認した上で対応します。営業時間は、受付が9時から17時、証明書発行は9時から21時です。検査・証明書発行の料金は、事前予約が39,800円、事前予約なしが46,500円、時間外は46,500円です。証明書発行のみの場合、別に料金が設けられています。

期日: 2020/11/02から
メニューを開く