天草エアライン、天草市民向け特別運賃を3種類追加 1,800円から | FlyTeam ニュース

天草エアライン、天草市民向け特別運賃を3種類追加 1,800円から

ニュース画像 1枚目:天草エアライン ATR 42-600
天草エアライン ATR 42-600

天草エアラインと天草市は2020年12月1日(火)から2021年3月31日(水)までの一部搭乗期間、天草市民を対象に追加の特別運賃を設定しました。「就航20周年記念 天草市民みぞか割」、「天草市民 シニア平日利用キャンペーン」、「天草市民 青春18割」 の3種類の運賃で、いずれも対象路線は天草/福岡線です。

全天草市民が対象の「就航20周年記念 天草市民みぞか割」は、2020年12月1日(火)から2021年2月28日(日)までの搭乗分が対象で、1人片道5,000円と設定されています。先着300人、往復600席分の提供で、申込は搭乗1カ月前から予約センターへの電話で受け付けます。なお、2020年12月26日(土)から2021年1月5日(日)は対象除外日に設定されています。

「天草市民 シニア平日利用キャンペーン」運賃は65歳以上の天草市民が対象で、1人片道3,200円です。対象搭乗期間は2021年1月6日(水)から2021年3月31日(水)までの平日で、12月14日(月)までにハガキで申し込みが必要です。抽選で150人が利用できる運賃です。

「天草市民 青春18割」は天草在住の18歳または高校3年生が対象で、1人片道1,800円と設定されています。対象搭乗期間は2021年2月1日(月)から2021年3月26日(金)まで、先着100席の限定販売です。申込は搭乗1カ月前から予約センターへの電話で受け付けます。

なお、天草エアラインでは、「令和2年度天草市天草エアライン利用促進事業」として、現在「天草市介護帰省応援キャンペーン」、「天草市 進路選択応援キャンペーン」 も実施しています。

期日: 2020/12/01 〜 2021/03/31
関連記事
メニューを開く