ANAセールス、ホノルル線デイリー化発表前にツアー商品発売 | FlyTeam ニュース

ANAセールス、ホノルル線デイリー化発表前にツアー商品発売

ニュース画像 1枚目:ホノルル線にA380を戻すのかも注目
ホノルル線にA380を戻すのかも注目

ANAグループの旅行会社、ANAセールスはハワイ行きパッケージツアーの販売を再開しました。新型コロナウイルスの影響に伴う出入国規制、検疫体制など不透明な状況があるとしつつ、2021年1月3日(日)から6月30日(水)までの出発分を販売します。

ツアー「ホノルルステイ 5・6・7日間」は、全日空(ANA)の成田発着ANA182、ANA181便を利用、エコノミー搭乗、オハナ・ワイキキ・イーストbyアウトリガーの2名1部屋宿泊で、165,000円からとなっています。

ハワイ州は、日本人旅行者を対象にハワイ到着後の14日間自己隔離を免除する事前検査プログラムを開始する方針を示しています。日本とハワイ間で隔離期間が無く移動できる様になる「トラベルバブル」が開始されると、観光旅行で海外を訪れる環境になります。

販売するツアーの設定日は、毎日です。ANAはスケジュールを発表していないものの、ANA182とANA181便、ANA183とANA184便とも利用するツアーが組まれ、毎日運航が前提です。

ANAセールスは、ツアー販売にあたり、ANAが実施する空港や機内での対策に加え、ハワイ滞在中を含む新型コロナウイルス感染症の対策など、受け入れ準備を進めていると説明しています。24時間日本語対応の緊急連絡先の用意や、日本語通訳付きの病院やクリニックとその交通手段などを含め安全策を用意しています。こうした対応について、現地ホノルル支店とライブ中継でハワイの「今」を駐在員が伝える機会も設けます。

関連記事
メニューを開く