ORC、五島福江でハードランディングで事故認定 ANAのQ400 | FlyTeam ニュース

ORC、五島福江でハードランディングで事故認定 ANAのQ400

オリエンタルエアブリッジ(ORC)が2020年10月23日(金)、福岡発五島福江着のORC93便がハードランディングしました。この事象は航空事故として認定され、運輸安全委員会が調査を開始します。この便は、ANAウイングスのボンバルディアDHC-8-400(Q400)型機の機体記号(レジ)「JA845A」を使用し、ORCが運航していました。

この機体は座席数74席を装備し、事故認定された便には、乗員4名、乗客50名の計54名が搭乗していました。五島福江空港に着陸する際、強めの着陸となり機体尾部が滑走路に接触しました。オリエンタルエアブリッジが損傷程度を航空局に報告し、事故認定に至りました。

搭乗客には怪我などはありませんでした。この影響を受け、折り返しの五島福江発福岡着のORC92便は欠航となりました。

メニューを開く