JAL、ツル環境保全活動を応援 JALロゴ入りグランドコート贈呈 | FlyTeam ニュース

JAL、ツル環境保全活動を応援 JALロゴ入りグランドコート贈呈

ニュース画像 1枚目:出水のツル イメージ
出水のツル イメージ

日本航空(JAL)は、連携協定を結ぶ鹿児島県出水市の環境保全活動に協力し、早朝のツルの羽数調査時に防寒着として着用できるJALロゴ入りのグランドコートを「ツルクラブ」に提供します。

ツルクラブは、出水市立鶴荘学園と出水市立高尾野中学校の生徒で構成される団体です。「ツルがいるふるさとの風景を守る」ことを目的に活動しており、60年前からツルの羽数や分散状況の調査やツルの愛護精神を地域で育んでいます。

JALは同じツルをロゴに採用している航空会社として、毎年1万羽を超えるツルが渡来する出水市と、2020年8月に連携協定を結びました。今回、ツルクラブの活動に協力することにより、ツルを含む生物多様性の保全に協力します。

なお、ロゴ入りコートは、11月1日(日)に出水市ツル観察センターでの贈呈が予定されています。

期日: 2020/11/01
関連記事
メニューを開く