ピーチ、成田・第1ターミナルに移転 鉄道直結で利便性向上

ピーチ、成田・第1ターミナルに移転 鉄道直結で利便性向上

ニュース画像 1枚目:第1ターミナル北ウイングで取材を受ける ピーチ 森健明 代表取締役CEO
第1ターミナル北ウイングで取材を受ける ピーチ 森健明 代表取締役CEO

ピーチは2020年10月25日(日)、成田空港の利用ターミナルを第3ターミナルから、第1ターミナルに変更しました。第1ターミナルは鉄道と直結し、第3ターミナルと異なり長い距離の移動が必要なく、搭乗者の利便性が向上します。

第3ターミナルは、高速バスやタクシーの場合は専用乗降場がありますが、鉄道と直結しておらず、直結の駐車場がなく、自家用車や電車でアクセスする場合、まずは第2ターミナルに到着した後、さらに第3ターミナルへ移動する必要があります。

第3ターミナルへは15分かけて徒歩、または所要時間約3分の無料ターミナル連絡バスでの移動が必要です。このため、今回の移転で、ターミナル間の無駄な移動がなくなり、搭乗が可能になります。

なお、移転後の第1ターミナルにおける搭乗手続きは、国内線が南ウイング1階国内線チェックインカウンター、国際線は北ウイング4階のBカウンターです。

ピーチは2013年10月の成田就航当時から2019年10月まで第1ターミナルを使用していました。その後、バニラエアとの合併で第3ターミナルに移転、約1年ぶりに再び元のエリアへ戻ります。

期日: 2020/10/25から
この記事に関連するニュース
メニューを開く