スターフライヤー、プラネタリウム周遊フライト 12月に追加運航 | FlyTeam ニュース

スターフライヤー、プラネタリウム周遊フライト 12月に追加運航

ニュース画像 1枚目:スターフライヤー、プラネタリウム周遊フライト特設サイト
スターフライヤー、プラネタリウム周遊フライト特設サイト

スターフライヤーは2020年12月5日(土)と12月12日(土)に、九州の夜空や夜景に加え、機内でプラネタリウムを楽しめる周遊フライト「Starlight Flight produced by MEGASTAR」を追加運航します。この特別チャーター便は日帰りツアーとして、10月17日(土)に初めて運航され、発売当初ホームページにつながり辛い状況が発生するなど、話題を集めました。12月の追加運航分は、10月27日(火)13時から11月4日(水)17時まで参加者を募集します。応募者多数の場合は抽選となります。

スケジュールは両日ともに、北九州発が18時30分、北九州着は20時15分で、1時間45分間のフライトを楽しむことができます。このフライトでは、九州から四国上空を運航します。機内でのプラネタリウムという特別体験に加え、プラネタリウム上映時に機内を暗く設定することから、通常より良い条件で機外の星も観察できます。なお、星空解説は10月に実施されたフライトではプラネタリウム・クリエーター大平貴之さんが実施しましたが、12月のフライトでは、機⻑アナウンスによる簡単な星の解説が行われます。

募集人数は1組1名から最大3名までの計39組です。現地集合の料金は1組60,000円です。GoToトラベルキャンペーンが適用されるため、1名につき7,000円が割り引かれ、支払い実額は、1組あたり1名利用で53,000円、2名利用で1名23,000円、3名利用で1名13,000円です。そのほか、シミュレーター体験付きオプションプラン、東京発1泊2日プランも用意されています。

■Starlight Flightプラネタリウムフライト開催!

期日: 2020/10/27 〜 2020/11/04
関連記事
メニューを開く