セントレアM's DINING、JAL国際線機内食メニュー提供へ | FlyTeam ニュース

セントレアM's DINING、JAL国際線機内食メニュー提供へ

ニュース画像 1枚目:機内食イメージ
機内食イメージ

中部国際空港(セントレア)のレストラン「M's DINING」は2020年11月21日(土)から2021年1月31日(日)まで、JAL国際線機内食コラボメニューを提供します。名鉄レストラン、名古屋エアケータリングとJALが共同で企画した、国際線機内食をモチーフにした「期間限定のスペシャルメニューCollaboration with JAL」メニューです。

メニューは和食が「牛肉と野菜の旨煮ごはん添え」、洋食が「イエローチキンカレーアジアンスタイル」で、いずれも税込1,500円です。メインに加え、前菜、サラダ、デザート、ドリンクが付きます。

JALは新型コロナウイルス感染症の影響から、セントレア発着の国際線も大幅に減便しているものの、「海外旅行に行っているような感覚」を楽しんでもらう企画を展開しています。セントレア発着の周遊チャーター便に続く機内食の企画でも旅行気分を地上で楽しんでもらう狙いです。

期日: 2020/11/21 〜 2021/01/31
関連記事
メニューを開く