スターラックス・エアラインズ、12月から成田・関西線に新規就航 | FlyTeam ニュース

スターラックス・エアラインズ、12月から成田・関西線に新規就航

ニュース画像 1枚目:スターラックス・エアラインズ A321neo
スターラックス・エアラインズ A321neo

2020年1月に運航を開始した台湾のスターラックス・エアラインズは、12月から日本路線に就航します。台北・桃園発着で関西線を12月15日(火)から火・金、成田線を12月16日(水)から水・土と、それぞれ週2便で運航します。この就航に伴い、関西線は11月2日(月)から、成田線は11月20日(金)から、航空券を販売する予定です。

スターラックス・エアラインズは現在、A321neoを3機、保有しています。就航したものの新型コロナウイルスの影響から予定していたフライトを運休、計画していたセブ、那覇線の就航延期を経て、マカオ、ペナン線を再開しています。同社は需要と検疫体制を見ながら、旅客のニーズに合わせ、着実に運航するとコメントしています。

■スターラックス日本路線スケジュール
<関西線>
JX0820 台北 08:30 / 関西 11:50 (火、金)
JX0821 関西 12:50 / 台北 15:00 (火、金)
<成田線>
JX0800 台北 08:25 / 成田 12:30 (水、土)
JX0801 成田 14:00 / 台北 17:05 (水、土)

期日: 2020/12/15から
メニューを開く