Yes I Can航空教室、12月5日に伊丹で開催 定員36名 | FlyTeam ニュース

Yes I Can航空教室、12月5日に伊丹で開催 定員36名

ニュース画像 1枚目:伊丹空港 イメージ (新城 JAL alpha rainbowさん撮影)
伊丹空港 イメージ (新城 JAL alpha rainbowさん撮影)

学校教育以外に進路選択の参考となる情報を提供する「Yes I Can 航空教室」が2020年12月5日(土)、大阪で開催されます。会場は大阪国際(伊丹)空港の北ターミナル4階「星の間」で、時間は13時から17時です。2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響から、10月の福岡に続き、2回目の開催となります。

「Yes I Can 航空教室」は、日本航空機操縦士協会(JAPA)が主催、「空の日」・「空の旬間」実行委員会、航空各社が協賛する企画で、現場で活躍するスタッフから生の情報を聞くことができる機会です。10月の福岡会場ではスターフライヤーのパイロット、客室乗務員、旅客担当者が講師として登場しました。

定員は36名で、参加費は無料です。参加には事前の申し込みが必要で、JAPAウェブサイトにある専用フォームから受け付けています。

なお、当日は新型コロナウィルスの感染拡大予防のため、検温や手指の消毒、窓やドアの開閉により換気が実施されます。また、来場の際にはマスクの着用が必要となります。

期日: 2020/12/05
関連記事
メニューを開く