アリタリア、マイレージプログラムを21年末まで延長 | FlyTeam ニュース

アリタリア、マイレージプログラムを21年末まで延長

ニュース画像 1枚目:アリタリア航空(Frankspotterさん撮影)
アリタリア航空(Frankspotterさん撮影)

アリタリア航空は、現行のマイレージプログラム「ミッレミリア」の終了期限を2021年12月末まで延長しました。また、VIP会員カードの期限も2022年3月末まで延長しています。

現行プログラムの延長により、2021年12月末までアリタリア航空やスカイチーム提携航空会社などフライトの利用、ミッレミリアの提携会社の製品やサービスの利用でマイルの積算ができます。貯めたマイルは2022年1月末まで、特典航空券への交換、「キャッシュ&マイル」のオプションで航空券の割引や、搭乗クラスのアップグレードなどで使用できます。特典の利用期限は2022年1月末です。

VIP会員の特典・サービスは2022年3月末まで延長されています。対象は、2021年が期限の「クラブ ウリッセ」、「クラブ フレッチャ アラータ」、「クラブ フレッチャ アラータ プラス」会員です。2020年に会員ステータス維持に必要な標準資格を満たしていなくても、現在のステータスが2022年3月末まで延長されます。

メニューを開く