ヤクティア・エア、成田/ハバロフスク間で臨時チャーター便 計3往復

ヤクティア・エア、成田/ハバロフスク間で臨時チャーター便 計3往復

ニュース画像 1枚目:ヤクティア・エア イメージ (Cozy Gotoさん撮影)
ヤクティア・エア イメージ (Cozy Gotoさん撮影)

ロシアのヤクティア・エアは2020年11月25日(水)、12月9日(水)、12月30日(水)の3日間、成田/ハバロフスク間で特別チャーター便を運航します。運航便数は1日1往復の計3往復6便です。ハバロフスク線の直行便に需要があることから、特別チャーター便が設定されました。

ハバロフスク発R39945便が11時50分、成田着13時15分、折り返しの成田発R39946便は14時45分、ハバロフスク着18時10分で運航します。主にロシアに帰国する旅行者や短期出張者向けに設定されたフライトです。ロシア入国には、ビザのほか、渡航直前3日以内に受検したPCR検査の陰性証明書が必要です。

日本/ロシア間では、ロシア政府が11月1日(日)から日本から直行便で入国する日本人、または日本定住者を対象に、ロシア入国制限措置の適用除外としています。これに伴い、アエロフロート・ロシア航空が、羽田/モスクワ線を週2往復、成田/ウラジオストク線を週1往復、S7航空が羽田/ウラジオストク線を週1往復で運航しています。

■運航スケジュール
R39945便 ハバロフスク 11:50 / 成田 13:15 
R39946便 成田 14:45 / ハバロフスク 18:10
期日: 2020/11/25 〜 2020/12/30
メニューを開く