ハワイアン航空、マイル特典に「郵送コロナ検査」が登場 | FlyTeam ニュース

ハワイアン航空、マイル特典に「郵送コロナ検査」が登場

ニュース画像 1枚目:コロナ検査キット
コロナ検査キット

ハワイアン航空は2020年11月12日(木)から、マイレージプログラム「ハワイアンマイル」のマイル特典として、旅行前の新型コロナウイルス検査の提供を開始しました。対象はアメリカ国内在住者ですが、提携するVault Health社の郵送検査キットを14,000マイルで注文できます。

ハワイ州では10月15日(木)から、アメリカ本土からの旅行者に対して、渡航前72時間以内のコロナ検査で陰性が証明された場合、ハワイ到着後の自主隔離を免除しています。これに伴い、ハワイアン航空では、郵送式の新型コロナウイルス検査サービスや、サンフランシスコ空港の近くで、ドライブスルー式PCR検査も提供し、ハワイに到着した瞬間から現地を楽しめるようサポートしています。

郵送によるコロナ検査は唾液を検体とし、ラボが郵送でサンプルを受け取ってから24時間以内に結果がデジタルで提供されます。検体を発送してから結果が出るまでの所要時間は最大72時間です。

なお、日本からのハワイへ渡航する旅行者も陰性証明書の提示で14日間の自己隔離が免除されます。免除に必要な陰性証明書は、ハワイ州保健局が指定する日本国内の医療機関で日本を出発する72時間以内に検査を行った場合に取得できます。指定医療機関リストはハワイ州観光局の新型コロナウイルス情報サイトで確認できます。

関連記事
メニューを開く