タイ国際航空、1月から成田線を増便 関西線は週1便を継続 | FlyTeam ニュース

タイ国際航空、1月から成田線を増便 関西線は週1便を継続

ニュース画像 1枚目:タイ国際航空 イメージ(ちゃぽんさん撮影)
タイ国際航空 イメージ(ちゃぽんさん撮影)

タイ国際航空は、2021年1月1日(金)から3月27日(土)までの国際線運航スケジュールを決定しました。このうち日本路線は、成田/バンコク線を週3往復、関西/バンコク線を週1往復で運航します。これらの路線は12月まで特別便として、成田/バンコク線がほぼ週2往復、関西/バンコク線がほぼ週1往復で運航されており、成田バンコク線は1月から増便となります。

1月以降のスケジュールは、成田/バンコク線が週3便で、運航曜日は成田発が火、木、日、バンコク発が月、水、土です。関西/バンコク線は、関西発が日曜、バンコク発が土曜の週1往復の運航です。

なお、搭乗には、タイ大使館で入国許可証の取得が必須で、許可証の申請にはビザまたは再入国許可証印が必要です。また、タイ入国時は、医療検査と14日間以上の隔離施設での検疫隔離が求められます。

■運航スケジュール
・成田/バンコク線
 TG643便 成田 11:45 / バンコク 17:05 (火、木、日)
 TG642便 バンコク 23:55 / 成田 07:40(+1) (月、水、土)
・関西/バンコク線
 TG623便 関西 11:00 / バンコク 15:45 (日)
 TG622便 バンコク 23:59 / 関西 07:20(+1) (土)
期日: 2021/01/01から
関連記事
メニューを開く