JALオンライントリップ第4弾、鹿児島の焼酎体験や大名庭園めぐり | FlyTeam ニュース

JALオンライントリップ第4弾、鹿児島の焼酎体験や大名庭園めぐり

ニュース画像 1枚目:鹿児島のシンボル、桜島 イメージ
鹿児島のシンボル、桜島 イメージ

日本航空(JAL)は2020年12月5日(土) 、フライトの仮想体験と現地を自宅で楽しむ「JALオンライントリップ」第4弾として鹿児島行きツアーが企画されています。焼酎体験や大名庭園めぐりで、現地の雰囲気を自宅で体感できます。これまで隠岐、三沢、釧路で展開し、仮想フライトと現地からの中継、自宅に届けられる特産品を組みあわせ、旅先のライブ映像を楽しめるオンラインツアーです。

ツアーを購入すると、オンライントリップ専用の搭乗券などJALのスペシャルアイテム、桜島小みかん・さつまあげなど鹿児島の特産品セットが事前に自宅へ配送されます。当日は、届けられた特産品を手元に用意し、ビデオ会議ツールを通じてJALの添乗員とともに、90分程度の鹿児島・桜島の旅の雰囲気を楽しむことができます。

鹿児島・桜島がテーマの今回のツアーは、鹿児島のシンボル「桜島」の小みかんジュースを楽しみつつ、旧薩摩藩主島津家別邸「仙巌園」の大名庭園めぐり、「本格焼酎」のおすすめの飲み方をマスターから指南してくれる焼酎バー体験が予定されています。

このオンライントリップは、12月5日(土)に開始時間13時と15時30分の2回、予定されています。定数分が販売終了次第、受け付けも締め切ります。

関連記事
メニューを開く