ガルーダ・インドネシア、関空にもマスク特別塗装機を運航 | FlyTeam ニュース

ガルーダ・インドネシア、関空にもマスク特別塗装機を運航

ニュース画像 1枚目:関空に飛来したガルーダ・インドネシア航空のマスク塗装機 (LOTUSさん撮影)
関空に飛来したガルーダ・インドネシア航空のマスク塗装機 (LOTUSさん撮影)

ガルーダ・インドネシア航空の特別塗装機「LET’S WEAR MASK(マスクをつけよう!)」が2020年11月18日(水)、ジャカルタからGA888便として関空に飛来しました。機首に青のマスクをつけた塗装機で、飛来したのは10月に羽田線でも運航された機体記号(レジ)「PK-GHG」のA330-900です。FlyTeamメンバーから、到着時の様子が投稿されています。

関西線への「マスクをつけよう」特別塗装機 の投入は11月に2往復が予定されています。すでに運航した11月18日(水)の関西着GA888便、11月19日(木)の関西発GA889便に加え、11月25日(水)の関西着GA888便、11月26日(木)の関西発GA889便です。

なお、関西/ジャカルタ線は現在、以下のスケジュールで運航されています。

■運航スケジュール
GA889便 関西 12:00 / ジャカルタ 17:20 (木)
GA888便 ジャカルタ 23:30 / 関西 08:15(+1) (火)
期日: 2020/11/18 〜 2020/11/26
関連記事
ニュースURL
メニューを開く