ジェットスター、12月の国内線 成田発着8路線でさらに減便 | FlyTeam ニュース

ジェットスター、12月の国内線 成田発着8路線でさらに減便

ニュース画像 1枚目:ジェットスター・ジャパン
ジェットスター・ジャパン

ジェットスター・ジャパンは2020年12月1日(火)から12月25日(金)までの期間、国内線の8路線で運休・減便を実施します。11月上旬時点の発表によると減便数は計521便でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、追加で170便を減らし、合計の減便数は691便です。期間中の減便率は21.3%でしたが、28.2%に拡大します。ただし、年末年始は減便せず、計画通りに運航する予定です。

減便が追加された路線は、成田発着の新千歳、関西、高松、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島線です。170便の追加減便の内訳は、新千歳線が72便、関西線が26便、高松線が6便、大分、長崎、熊本、宮崎線が各8便、鹿児島線が34便です。

■国内線運休・減便一覧(12月分)
路線追加減便数合計減便数運航便数
成田/新千歳線72便152便240便
成田/関西線26便26便210便
成田/高松線6便70便98便
成田/松山線減便なし74便90便
成田/高知線減便なし22便40便
成田/福岡線減便なし139便345便
成田/大分線8便24便82便
成田/長崎線8便22便40便
成田/熊本線8便68便96便
成田/宮崎線8便24便38便
成田/鹿児島線34便48便14便
成田/那覇線減便なし22便138便
成田/下地島線減便なし減便なし14便
関西/成田(*重複)(26便)(26便)(210便)
関西/下地島線減便なし減便なし14便
中部/福岡線減便なし減便なし216便
中部/那覇線減便なし減便なし84便
合計170便691便1,759便
期日: 2020/12/01 〜 2020/12/25
関連記事
メニューを開く