JAL、羽田発デリー行き 12月と1月の臨時便を追加 | FlyTeam ニュース

JAL、羽田発デリー行き 12月と1月の臨時便を追加

ニュース画像 1枚目:JAL 787-9 イメージ (飛行機ゆうちゃんさん撮影)
JAL 787-9 イメージ (飛行機ゆうちゃんさん撮影)

日本航空(JAL)は、羽田発デリー行きJL39便の臨時便の運航日を追加します。10月下旬に予定していた12月、1月に4運航日を加えました。羽田発の追加運航日は、新たに12月13日(日)、12月25日(金)、1月12日(火)、1月24日(日)です。

この臨時便は、インド政府が設定した「エアトラベルバブル("Air-Bubble" System)」に基づき、運航されています。インド政府が国際線の定期旅客便の乗り入れを禁止する中、例外的に運航を認めています。インドへの入国には、事前に有効な査証を取得する必要があります。

スケジュールは、11月は羽田発が11時45分、デリー着が18時20分ですが、12月以降はデリー着が18時40分に変わります。

■羽田/デリー線 臨時便運航日
<羽田発>
・11月:11月17日(火)、11月20日(金)、
   11月28日(土)
・12月:12月4日(金)、12月13日(日)*、
   12月19日(土)、12月25日(金)*
・1月:1月9日(土)、1月12日(火)*、
   1月16日(土)、1月19日(火)、
   1月24日(日)*、1月28日(木)

* : 追加日程

メニューを開く