カタール航空、羽田/ドーハ線を再開 12月11日から週3往復 | FlyTeam ニュース

カタール航空、羽田/ドーハ線を再開 12月11日から週3往復

ニュース画像 1枚目:カタール航空イメージ(soranchuさん撮影)
カタール航空イメージ(soranchuさん撮影)

カタール航空は2020年12月11日(金)から、羽田/ドーハ線の運航を再開します。運航頻度は週3往復です。カタール航空は現在、成田/ドーハ線を週7往復で運航しており、羽田線の再開により、日本/カタール間は2路線で結ばれます。機材はビジネス42席、エコノミー312席のボーイング777-300ER型機を使用します。

新型コロナウイルスで運休・減便が継続される中、羽田線の再開は、アジア太平洋地域での路線ネットワーク再構築の一環です。カタール航空は、年末までに120都市以上への就航を目標としており、さらなる路線回復をめざす方針です。

カタール航空は現在、客室乗務員が個人保護具を着用し、搭乗者には無料の保護具と使い捨てのフェイスシールド提供しています。また、機内や空港での清掃・除菌作業を強化するなど、様々な感染防止対策を実施しています。

■運航スケジュール
QR813便 羽田 00:05 / ドーハ 6:15 (週3便)
QR812便 ドーハ 07:00 / 羽田 22:35 (週3便)

※当初配信のスケジュールに誤りがありました。現在は、修正済みとなっています。お読みいただいた皆さまにはご迷惑をおかけしました。

期日: 2020/12/11から
関連記事
ニュースURL
メニューを開く