空自、3月に実施する体験飛行の受付開始 | FlyTeam ニュース

空自、3月に実施する体験飛行の受付開始

ニュース画像 1枚目:CH-47J輸送ヘリコプター イメージ (Blue Wingsさん撮影)
CH-47J輸送ヘリコプター イメージ (Blue Wingsさん撮影)

航空自衛隊は、自衛隊記念日行事として秋に実施する体験飛行の代替の催しとして、2021年3月6日(土)に全国各地の4基地で体験飛行を実施します。応募は空自のウェブサイトで2020年12月25日(金)まで、受け付けています。

実施する基地は三沢、入間、新田原、那覇の4基地で、全てCH-47J輸送ヘリコプターを体験でき、入間ではC-2輸送機への搭乗の機会も用意されています。搭乗時間は、9時から15時ごろを予定しています。

応募は、空自ウェブサイトの「体験飛行 応募フォーム」から、必要事項を記入し、メールで受け付けています。1人1通まで、重複した場合は抽選時に除外されます。また、三沢基地の応募は、東日本大震災復興10年目の節目にあたることから、東北6県在住の方のみ受け付けます。

■体験飛行の実施基地、機材、人数
三沢:CH-47J、30名
入間:CH-47J、15名
入間:C-2、70名
新田原:CH-47J、30名
那覇:CH-47J、45名
期日: 2020/12/03 〜 2020/12/25
この記事に関連するニュース
メニューを開く